「パソコン選びの味方」のトップへ > 中古パソコンという、選択肢もあります

中古パソコンという、選択肢もあります

新しいパソコンじゃないとダメですか?


新品のパソコンを買うほかに2つの方法があります。

1つはワケあり商品のパソコンで、いわゆるアウトレットパソコンと呼ばれているもの。

もう1つは、このコーナーで紹介します中古パソコンです。

大型パソコンショップなどでは中古パソコンコーナーを設置しているお店もあるので、まだ見た事がない方は、一度足を運んでみるのも面白いと思います。

スマートフォンやタブレットPCを持っていて、自宅にインターネット環境があれば、わざわざパソコンを起動しなくてもスマホやタブレットで事が足りてしまう場合もあるので、最近ではパソコンを持っていない人も増えているのかもしれません。

なので、デスクトップパソコンにしろノートパソコンにしろ、ご自身がパソコンを必要になった時に手に入れればいいと思います。

でも、「どうしてもパソコンが必要になりそうだけど、新品を買う予算がない・・・。」という方は、もう少しお付き合いください。


例えば「バックアップPCとして同じ型番のパソコンが必要になった。」とか「子供にパソコンがほしい!!と催促された。」または「子供用にパソコンが必要になった。」など、それぞれのライフスタイルによってパソコンの必要性は様々ですが、ようは新品でなくても、ある程度しっかり動いてくれるパソコンがあれば、その目的はクリアできるという事です。

でも、中古パソコンだったら何でもいいのか?というと、そうではなくて個人的にはOSはなるべく新しいバージョンであって、機種も生産されてから、まだあまり月日が経ってないものが望ましいです。

しかし、2世代前のOSであるWindows7は、とても安定していて使いやすいOSなので、Windows7搭載の中古パソコンであれば、「まだまだ、捨てたもんじゃない!!」と感じています。


中古パソコンのメリットとデメリット

中古パソコンという商品のメリットとデメリットをあげてみました。

考えられるメリット

  • 安く手に入れることができる。
  • 自分の使用目的に合ったパソコンを入手できる。
  • 中古ということもあり、あまりキズなども気にせずに扱うことができる。
  • OSのインストールやその他、新品では抵抗ある練習も中古PCなら、練習用としても使用できる。
  • 新しい機種では使えなくなったソフトを動かすのに中古PCなら最適である。
  • 一度に数台購入する場合は、新品よりも安上がり。
  • 中古PCを1台持っていればメインのPCが壊れた時に代替機として使える。
  • バックアップ専用PCとしても中古PCは安上がり。
  • 同じ機種が過去にも供給されているので、インターネットで情報が入手しやすい。その為、検討している中古PCの評判などもわかる。
  • パソコンの使用頻度は低いが、「でもパソコンは必要!!」という方に中古PCは安上がりで経済的である。
  • 現在では使用できなくなったソフトに合わせて中古PCを買うことができる。
  • メーカーが台数限定で供給(販売)した機種を手に入れられるかもしれない。(レア物)
  • LAN構築(ネットワーク)を前提にパソコンを買うなら中古PCのほうが経済的。


考えられるデメリット

  • 付属品が無い場合がある。
  • ノートPCの場合は本体が中古であるため、バッテリーの寿命も短いのが殆どであるよって新しいバッテリーを購入しないといけない。
  • クリーニングはしているが、汚れや破損をしていることがある。
  • 以前の持主が、どのような使い方をしていたか、わからない。
  • パソコン内部やディスプレイ内部の部品やパーツ製品の寿命が新品のPCに比べて短い。
  • 中古なので、パソコンメーカーの保証は受けられない場合が多い。
  • 新品のPCのスペックには及ばない。
  • 慣れないと中古PC選びは、どれがいいのかが難しい。
  • 故障をしたら、自分で修理をしないと、パソコン購入費用よりも修理費用のほうが高くなってしまう可能性がある。
  • 前の持主の癖がパソコンにも感じとれる。(使用感がある)
  • 保証される期間が短い。(1週間~1ヶ月)
  • マニュアルなどの書籍関連も無い場合が多い。
  • いつ壊れるかが、わからない。(新品よりも寿命が短い)


中古パソコンをインターネットで買った場合のメリット・デメリット

更にインターネットで中古パソコンを購入する場合にもメリットとデメリットがあると思いますので、いくつかあげてみました。

考えられるメリット

  • 実店舗が存在する量販店の中古PC売り場よりも安く買うことができる。
  • 現物を持ち帰る必要がないので、重くても平気である。(重量を気にすることはない)
  • 店頭で並んでいる情報より詳しい情報(性能や評判など)を調べやすい。
  • 落ち着いて商品選びができる。

考えられるデメリット

  • 納品されるまで、実物を見ることができない。
  • 納期に時間がかかる場合がある。
  • すぐに使うことができない。
  • 持ち込み修理ができない。
  • 故障した時に困る。(不安)
  • 中古PC屋なので大手量販店と比べると、信用ができない。


実際のところ中古PCは、前の使用者(オーナー)の使い方などにもよりますが、消耗品は新品に比べて寿命が短いのも事実です。ノートPCに関してはバッテリーの寿命なども短いという事も否めません。なので、メンテナンスをしっかりやってくれるショップで買ったほうが安心ですね!